DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
資金管理はオンライン取引のみならず、パーソナルファイナンスでも重要となります。資金管理能力を向上できるようこの記事のヒントを活用してみましょう。
                    

コンサルタントを雇ったり昇給を待ったりしなくても、オンライン取引の資金管理やパーソナルファイナンス管理スキルを向上させることはできます。通貨取引やパーソナルファイナンスの資金管理を正しく行うことで、人生もより良いものにすることができるでしょう。資金を正しく管理するのに、オンラインFXのエキスパートや金融コンサルタントになる必要はありません。FX取引においてもパーソナルファイナンスにおいても、限度や目標を設定することが大事です。

財源を管理する

まず、世帯の月収や必要な支出、娯楽、その他の購入費を把握する必要があります。これらの項目を把握したら、貸越手数料を避けられるように残高を把握できるので、不意に予期していなかった手数料を請求されることもありません。何にどれだけ支払うのかきちんと把握できるので、節約できます。資金管理によって、日々の緊急事態にも対応し長期目標を達成するような予算を組むことができます。

貯蓄する

雇用保障があっても副収入が必要になる可能性を念頭においておきましょう。貯蓄額は最低でも生活費の3か月分は必要です。貯蓄額を早急に増やせるだけの充分な収入が無い場合は、出費を抑えることを考えてみましょう。プレミアムケーブルTV番組を解約するというのも一例です。かなり節約できると思います。携帯電話やインターネットなどの通信費用を見直したり、スーパーの割引クーポンやポイントカードを利用するのもよいでしょう。

金銭的目標を設定する

不要な出費を削減するのに有効な方法は、金銭的目標の設定です。目標があると、特に節約計画が無い場合に比べて、節約しやすくなります。いつ、どれだけのお金が必要になるかの金額を設定しましょう。目標に達成するのに要する月数から必要になる金額を割ります。これにより一定額を毎月積み立てて行けます。短期目標は1年以内、中期目標は2~5年で、長期目標は5年以上かけて達成することを目安に考え、目標期間を決定し、それに従って計画していきましょう。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ

スポンサーサイト
2014/12/02 08:00 FXへの姿勢 TB(0) CM(0)
稼げるトレーダーになるための処方箋がFX取引哲学ですが、ジョージ・ソロスはその「成功者」の一人です。



もし1969年にジョージ・ソロスと1000ドルの投資を行っていたとしたら、その投資の価値は現在400万ドル以上にも上っているはずです。この気骨あるヘッジファンドマネージャ、かつFXトレーダーが生み出した取引収益額は驚愕に値します。クワンタム・ファンド(Quantum Fund)として知られる彼の会社は、外為投資家をはじめ金融市場すべてに関わる投資家の憧憬を受けています。彼の取引戦略や取引哲学は多くの物議を醸していますが、ジョージ・ソロは世界でもトップレベルのエリート投資家として外為取引を牛耳りました。雑誌「Institutional Investor」は1981年に、ソロス氏を世界で最も優秀な資産管理家であると称えました。

ジョージ・ソロスの哲学

ソロスは短期投機家であり、金融市場の動きに対し大口で高レバレッジの投資を行うスタイルを持っています。知名度の高い彼のヘッジファンドは世界マクロ戦略を持つことで有名で、その哲学はコモディティ価格、為替レート、株その他の資産をマクロ経済的見地から分析した、一方向的な賭けに基づいています。ソロスは投資価値が上がるか下がるかに賭けているのです。この取引哲学は綿密な調査に基づいているものの、実行は「直感」で行われています。ソロスは金融市場の動きを観察するだけでなく、市場参加者についても深く洞察してトレードを決定しています。彼は外為取引の理論として「再帰性」理論を提唱しました。この理論は端的に言うと、市場参加者が直接的にマーケットの方向を変えるということ、そして参加者の行動が景気の上下をもたらすという考え方です。

主なトレード

1992年にソロスは数十億もの英ポンドを借入し、これを独マルクに変換しました。英ポンドが暴落した際、返済は下落したポンドの価値分のみで済んだため、マルクとポンドの価値の差益は10億ドルにも及んだと言います。

結論

ジョージ・ソロスが行う取引手法では膨大な資金が動きますし、気が弱い人にはできない荒業です。大きく賭け大きく勝つということは、損失も莫大になりうるということです。そのような損失をカバーできない場合は、ソロスのように取引することは難しくなります。マクロヘッジファンドマネージャーは舞台裏で活躍し密かに稼ぐことが多いため、大方は脚光を浴びることを避けようとしますが、ソロスは異色の存在です。政治的・経済的にも侃々諤々としています。ソロスが多くのヘッジファンドマネージャーと一線を画する点は、彼の驚異的な成功や持論にあります。この30年間、彼はほぼ毎回勝ちを重ねてきました。このため取引でどちらの側だったかによって、ファンも敵も生み出しています。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ
2014/11/26 08:00 FXへの姿勢 TB(0) CM(0)
投資は刺激的であると同時に「心の旅」であるといえます。正しいマインドセットを持つことで更にFX取引を収益につなげていけるでしょう。

トレードの成功は多くの要因に依存しています。最も重要でありながら経済的低迷時には投資家の多くに注目されず見過ごされがちなのは、マインドセットです。収益を出すことを阻害するようなマインドセットになってしまうトレーダーは多くいます。完璧な指標やシステムを探し求めているのです。そうではなく、堅実な取引習慣をつけることに注力することで、勝てるための正しい心理的マインドセットを作っていくのです。

トレーダーに必要なのは現実的な期待値

phreno.jpg

FX取引口座を開設するイコール仕事を辞めて大金を儲ける、ではありません。トレーダーがこれに気づくのが早ければ早いほど、着実な収益をあげる道のりを歩み始められるといえます。新トレーダーがおかしがちな過ちに、レバレッジのかけ過ぎや取引のし過ぎがあります。この場合一時的には収益をあげるかもしれませんが、長期的観点からはうまくいかなくなったりします。以下は留意点の一覧です。

• トレードに賭けるまえに、損失のベンチマークを設定しましょう。これだけなら大丈夫という損失額です。

• トレード資金は自由に使える余剰金という意識を持ちましょう。生活費や老後の資金、長期資金計画に組み込まれていないものです。要は感情を取引から排除することです。お金とは非常に感情が絡みやすいモノですが、投資家は自身のポートフォリオを構築するために使用するお金について心穏やかでいられなければなりません。

• 投資を実践することは刺激的で収益性のある行為です。FX取引では眠れぬ一夜を明かすこともあるでしょう。しかし、睡眠不足は投資が不安定であることを意味します。充分な調査と一貫したトレードがスムースな取引実施を実現に役立ちます。

• 各取引は互いに独立しています。1つの取引が他に影響することはありません。1つの取引で損を出しても、次の取引では勝てるかもしれません。さらに、勝ちが3回続いても4回目で勝てるとは限りません。有頂天になりすぎて耐えられる損以上のリスクを負わないようにすることが重要です。

• FX取引の実践を感情的・個人的に捉えるのは非生産的です。取引に未練をもつことはエネルギーの無駄です。どれだけリスクをとるか、そして投資用によけておいた資金を使うか、ということをきちんと計画するトレーダーは一貫した収益を得る可能性がより高いといえます。

• 初心者トレーダーはFX市場について学んでいくうち日足チャートの利益を享受できるようになるでしょう。日足チャートは比較的細かな値動きを捉え売買のタイミングを計るのに向いています。マーケットの概況が分かってくると、オーバートレードに熱中してしまいがちです。

• 健全なトレーダーにとって忍耐は美徳です。老後資金や貯蓄構築に関してなど多くの分野で投資家には忍耐が問われます。FXマーケットでも同様に忍耐と入念なアクションが必要です。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ
2014/11/10 08:00 FXへの姿勢 TB(0) CM(0)
ウィリアム・ギャンは20世紀に世界で名を馳せた伝説的トレーダーで、何年にもわたり、マーケットトレンドに基づいたトレード戦略を編み出した人物です。

9.jpg

ウィリアム・デルバート・ギャンは20世紀初頭に活躍した著名な投機家です。ギャンは10年にわたり徹底的な市場トレンドや自然法の研究に没頭し、それをトレード戦略に利用しましたが、これはFXトレードやその他のトレードにも応用できます。彼による最も著名な理論は、サイクル理論と呼ばれており、コモディティーや株の取引きに利用されています。これはFXトレードにも当てはめることができます。ギャンは証券の分析にいくつものテクニックを利用することで有名で、多くの講演を開催したほか、著書も多く残しています。彼のテクニックの基本にあるものは、外為市場を含め、金融市場は特定の価格レンジのそれぞれ25%、50%、75%というキーポイントで周期を反復するという概念です。

ギャンの分析テクニック

ギャンは、通貨取引で現在使用されている主要な分析タイプであるテクニカル分析を利用した最初の投資家の一人でした。彼が考案したもののなかで最も著名な手法の1つに、ギャンアングル(ギャンファン)と呼ばれるテクニックがあります。ギャンアングルは特定の資産の価格と時間軸との関係を示します。ギャンアングルがA1X1であるとは、経過する時間単位それぞれで、価格が1単位変化するということを示します。ギャンのテクニックは多くの異なる概念や情報源に基づいて導き出されています。最も重要な枠組みは心理的枠組みです。マーケットをとことん理解し、規律をもってトレード戦略を行うものです。

ギャンのトレード戦略

ギャンは自身の分析テクニックに基づいて、強気市場、弱気市場、強気市場から弱気市場への移行、弱気市場から強気市場への移行、という4つの異なる場面におけるトレード戦略を編み出しました。通常、マーケットの動きのほとんどは、短期間に直ぐというより数日から数週間、あるいは数か月にわたる時間枠で発生します。ギャンが生み出した重要なルールは、いつもトレンドを介してトレードする、というものです。安値と高値が上がりながら推移する場合は、上昇トレンドです。

安値と高値が下がりながら推移する場合は、上昇トレンドです。高値と安値が互いに食い違う状態で推移しているときは、トレンドが弱いため、強いトレンドが始まるまでエントリーは控えたほうが良いことになります。ギャンは価格の動きが激しい時には特に、価格チャートを読むべきだと唱えました。サポートライン(支持線)やレジスタンスライン(抵抗線)を見つけるために、25%、50%、75%価格水準を使うことをギャンは提唱しています。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ
2014/11/01 08:00 FXへの姿勢 TB(0) CM(0)
トレーダーが冒しがちな過ちは、取引に関する意思決定に感情を持ち込んでしまうことです。

勝てるようになるためにはまず、感情的な判断を避ける方法を習得しなくてはなりません。相場の動きに影響を与えるファクターに基づく合理的な戦略でもってFXトレードを行うのが成功の秘訣です。外為市場は変動性が高いため、トレーダーは感情的になりがちですが、感情に支配された決断は戦略的決定としては不適切であるため、マーケットで何が起ころうともストラテジーに忠実であることが大切なのです。
a8c45a5b.jpg

トレードシステムを構築する

実用的なトレードシステムは非常に重要だと熟練FXトレーダー達は口を揃えます。感情ではなく根拠に基づいた戦略的判断を下すことを可能にするのがトレードシステムなのです。トレードのタイミング、何を取引するか、ストップロスをどこで出すかなどを割り出してくれます。実用的なシステムを使って意思決定を行うことにより、トレーダーはより多くの利益を手にすることができます。

効果的なトレードシステムの要素

効果的なトレード戦略を打ち立てる際に考慮すべき点がいくつかあります。まず、特定の通貨を確保するのにどのような条件が必要かを決定する必要があります。例えば、通貨が特定pipsを下がった時にこれが安値と分析されたら買い注文を出すといった具合です。

また、トレードのエグジットポイント(出口)も考えておかなくてはなりません。トレードの出口が必要な理由は1)ロスを最小限に抑え、2)利益を最大化する、の2つです。言い換えれば、トレード戦略には、利食いとストップロスの注文双方を盛り込む必要があるということです。

もう一つ考慮するべき重要なファクターは、マーケットにおけるどのような事象が自分の決断を変えるのか、ということです。マーケットには予測可能なパターンもある一方、予測通りに相場が動かない場合も時にはありますし、途中で多くのパターンが出現するでしょう。ですから、どのような事象(市場変化)なら決定を変更し、どの事象なら変更しないのかを事前に決めておく必要があります。

どのトレーダーも、適切な出口戦略を持つことが重要です。出口戦略はロスが5%に達したらストップロス注文、利益が40%に達したら利食い注文、というようなシンプルなものでも構いません。

最後に、トレーダーとして粘り強さが非常に重要となります。分析によって必要な情報や全体的なパターンを得ることはできますが、パターンも完璧なものではなく、不規則に上下することもあります。もし相場が予測と逆の方向に動いていたら、ここはきっぱりとロスカットして次のトレードへと気持ちを切り替えましょう。

是非この機会に口座開設を!

 ←ココから口座開設をどうぞ
2014/09/01 08:30 FXへの姿勢 TB(0) CM(0)
Search form
Calendar
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。