DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
貯蔵所看板

意外に好評だった、
複数ウェブブラウザ利用によるリスク回避
の回に続き、今回もウェブ絡みのお話をしようとおもいます。

日々FXを追う方々は、様々な情報をウェブサイトから得て、取引をされていることでしょう。
ウェブブラウザは時に応じて手入れをしないと、ウェブサイトの表示がおかしくなったり、他人に勝手にログインされり、意図しない動きをする可能性があります。
それを防いだり、対処する方法としてキャッシュとクッキーの削除というのがあります。

キャッシュはCacheで、貯蔵所の意味です。
一度見たページの画像などはここに貯められ、再びそのページに戻ったとき、映っているのはこの貯蔵所にあるファイルです。
いちいちインターネットからダウンロードする時間を省き、短縮されます。

クッキーはCookieで、食べるクッキーです。
語源は諸説あるそうですが、意味からして一番しっくりくるのは、セサミストリートのクッキモンスターに食べられるようにしてパソコンなどに食べられる、というもの。
利用者の名前や年齢や住所などの情報のことです。
二度目に訪れたログイン画面で、一度入力した情報が残っていて次から打ち込む必要がないようにしている方は多いとおもいます。

0078.png

さて、キャッシュとクッキーを削除する方法ですが、これはお使いのウェブブラウザによって方法が違います。
しかしこれはウェブの世界ではお馴染みのことですので、ブラウザ名(必要に応じてヴァージョン)とキャッシュとクッキーを打ち込んで検索すれば、方法は簡単に見つかります。

定期的にキャッシュとクッキーを削除することはウェブブラウザのメンテナンスです。
古い情報は、ゴミです。
インターネットを快適にスピーディにご利用になれますので、やってみて下さい。

ダイナミックトレードでも、PROfitウェブ版をお使いの方にお願いをすることがあります。
そのときは、どうぞよろしくお願いします。


是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
DTキャッシュバックキャンペーン実施中

今すぐ始めようFX-女の子 ←ココから口座開設をどうぞ
スポンサーサイト
2015/09/29 22:40 Tips TB(0) CM(0)
lgi01a201309210500.jpg

今回はウェブブラウザのご紹介をしようとおもいます。
ウェブブラウザとは、簡単にいえば「インターネット」をやるソフトウェアのことです。

FXじゃないのか、とおもわずにご覧になってください。
最近は何でもウェブ上でソフトを動かすのが流行であり、FXも例外ではありません。

インターネット、ウェブの進化は著しく、ウェブブラウザやそれに関わる技術も日々進歩します。
反面それは、普段ウェブ上で動いているソフトにも影響があるということであり、想定外の出来事が起こるリスクでもあります。
一つのウェブブラウザだけでの生活にはリスクが潜む、ということです。

今回は有名なものをご紹介します。
ダウンロード先も合わせてご紹介しますので、ご参考にして下さい。


IE(Internet Explorer、インターネットエクスプローラー)

thumb.jpg

皆さんよくご存知のはず。
インターネットをやるソフトといえばコレ、というイメージがあるかも。
マイクロソフト純正のウェブブラウザです。
Windowsがインストールされていれば、標準でインストールされています。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie


Firefox(ファイヤーフォックス)

thumb (2)

会社でセキュリティ部門から、
「IEはしばらく使わないで、代わりにファイヤーフォックスを使って!」
と言われたご経験がある方もいるのではないでしょうか。
キツネのマークがかわいいですよね。
機能を拡張できることでも人気があります。
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/


chrome(クローム)

thumb (1)

こちらはGoogleが開発しているウェブブラウザ。
アンドロイドがインストールされていれば、標準でインストールされています。
メジャーなものの中では一番後発なのに、外国では一位のシェアだったり。
表示が速いで有名です。
https://support.google.com/chrome/answer/95346?hl=ja


Safari(サファリ)
thumb (3)

こちらはAppleが開発しているウェブブラウザ。
Macがインストールされていれば、標準でインストールされています。
iPhone、iPadをお使いの方にもお馴染みですね。
IEと比べて文字が美しく表示されるとのことです。
https://support.apple.com/downloads/safari


FXを含めた投資に関して、いまやインターネットは欠かせません。
このようなリスクヘッジも、必要かとおもいます。


是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
DTキャッシュバックキャンペーン実施中

今すぐ始めようFX-女の子 ←ココから口座開設をどうぞ
2015/09/11 17:55 Tips TB(0) CM(0)
mt4_Bubun_A.png


よし、ポジションを開いたぞ!!
あ…、けど、ちょっと証拠金維持率が低い…、不安…。
なんてことがあったとき。

また、長期の見通しには絶対の自信がある!
でも直近の相場の動きがおもった方向と違って、持ちこたえられるか、不安…。
なんてことがあったとき。

MT4では部分決済ができちゃうんです。
例えば、5lotで取引をはじめてしまった場合そのうちの2lotだけを決済する、なんてことができてしまうのです。
ここではその成行注文の場合の例示をしていきます。

まずはトップの画像を見てください。
ターミナルの取引タブの表示です。
usdjpyのbuyで「数量」が、「5.00」(5lotの意味)となっています。
これのうち、2lotだけを、成行注文で決済していきます。
この行をダブルクリックします。

mt4_Bubun2.png


すると「注文の発注」の画面が出てきます。
ポイントは、上から二行目の「数量」の数と、黄色の「決済取引:建玉」のボタンのうち、注文番号(今回は733767)売りか買いか(今回はbuy)の後ろの数字です。
ここに変更を加えます。


改めて確認します。
私は①「注文番号♯733767buy5.00USDJPYの119.82」でポジションを持ったもののうち、2.00を決済したいのです。

mt4_Bubun3_R.png


画面のように、②「数量」を2.00に変更します。
すると③「決済取引:建玉」の後ろの数字も2.00に変更されます。
ここでの注文は④「119.78」となります。
黄色のボタンを押します。

mt4_Bubun4.png


すると画面のようになり、決済されたと出ます。
数量は2.00、決済価格は119.78です。
「OK」を押して画面を閉じます。

mt4_Bubun5_A.png


ターミナルの取引タブでも確認してみましょう。
数量が3.00になっていますね。


ここで一つ注意があります。
ダイナミックトレードでは0.1lot(一万通貨単位)が最低の取引通貨単位ですので、「数量」に表示させる数字は、最低でも0.1として下さい。
なお「数量」は自分で自由に変えることが可能です。
万一のとき、便利な機能ですよね。


是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

今すぐ始めようFX-女の子 ←ココから口座開設をどうぞ
2015/06/16 16:29 Tips TB(0) CM(0)
MT4でMACDを表示させたけど、様子がおかしいな、自分の知ってるMACDと違うな。
よし、変えてみよう!
検索したら簡単って書いてあるし!
って、でもプログラムをいじるみたいでよくわからないよ…

という方に朗報です!
私が海外のサイトからインディケーターを見つけてきました。
インストール手順も合わせてご紹介します!

まずは下記サイトよりファイルをダウンロードして下さい。
http://en.tradimo.com/learn/metatrader-4/set-up-macd-in-mt4/
(MACDをクリック)


macd0-1.png


ダウンロードされたファイルを解凍すると「MACD」というフォルダができます。
中を開くと、下図のように確認されます。


macd1.png

次にMT4を開きます。
「ファイル」
 「データフォルダ」を開きます。

macd1_1.png

開いたフォルダの中から「MQL4」を開きます。

macd2.png

次の「Indicators」を開きます。

macd3.png

そこには、たくさんの「.ex4」「.mq4」があります。
そこに、「MACD」というフォルダの中身を入れて下さい。

macd5.png

一度MT4を終了させます。
再度起動すると、

macd11.png

「挿入」
 「罫線分析ツール」
  「カスタム」
   「MACD2_1」
が選べるようになっており、それを選ぶと、

macd12.png

上図のチャートが現れます。
まだ何か違う…気がするのは、二本の線が見えていないからです。
しっかりとMACDチャート上で右クリック「MACD-2プロパティー」を押して、「色の設定」から二本の線の色を変えて下さい。

macd12-5.png

すると、

macd13.png


おお!
これが見慣れたMACDではないでしょうか!
MT4をご利用の方はぜひお試し下さい。

※すべてにおいて、弊社にて動作を保障をするものではございません。
 また起こりうるすべてのことに対し責任を負いかねますのでご了承下さいませ。

是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

今すぐ始めようFX ←ココから口座開設をどうぞ
2015/05/19 00:05 Tips TB(0) CM(0)
今日は世界時計のwindowsガジェットをご紹介します。
弊社社員も使ってますよ。

気に入った経済ニュースのサイトをチェックしても記事が現地時間で書かれていてわかり辛い!
日本時間夜九時半と言われても現地は何時でどういう感覚でトレードをしているのか知りたい!

そんな方に最適なツールです!!

http://addgadgets.com/clock/
へ飛んで、まずは気になっている国をクリックして下さい。
(アメリカなら「United States」です)

インストールすると、


AmericaClock.png


こんな時計が出てきます。
このままではコンピューターの時間を参考にしているだけですので、続いて、マウスポインターを時計の上に持っていきます。
と、右側に三つのボックスが縦に並びます。
その真ん中のスパナのマークを押すとドロップダウンメニューが出てきます。
そこでTime zoneを選びます。
(アメリカ雇用統計などに合わすのであれば東部時間(EST)ですので、現在サマータイムの(UTC-05:00)Eastern Time(US&Canada)に合わせます)

これで完成です。
いろんなウィンドウを開いても常に表示したいときは、時計の上で右クリックして“Always On Top”を選択して下さい。


使い勝手が気に入ったら、作ってくれた方に感謝の意をこめて、リンク先Webページの上部「Donate」からぜひぜひ寄付して下さいね。


デスクトップのお好きな所に配置して、活用してみて下さい!
それでは快適なFXトレードを!!


是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

今すぐ始めようFX ←ココから口座開設をどうぞ
2015/04/07 00:01 Tips TB(0) CM(0)
Search form
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。