DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
為替レート
ドル袋おじさん


銀行で送金していただく場合にはドル建て送金となりますが、その場合の為替レートはマーケットレート
ではなくTTSというレートが使われます。
これはどの銀行でも一緒です。

TTSとは:TTS(Telegraphic Transfer Selling rate, 対顧客電信売=外貨購入・預入レート)

つまり、銀行が顧客に対して外貨を売る(円を外貨に交換する)時に用いられる為替レートです。
米ドルの場合、仲値+1円としている銀行が大部分です。
外貨預金やトラベラーズチェック、外貨の送金で円を外貨に交換するのはこのTTSレートです。

さて、その他の手数料ですが、2014年11月現在で確認したところ以下の通りでした。

※本内容はあくまでも参考として記載させていただいております。実際にご利用の際には必ず各お取引銀行にお問い合わせください。

銀行名:みずほ銀行
送金時手数料: 
着金時手数料:

銀行名:三井住友銀行
送金時手数料:ネットバンキング:
着金時手数料:取り扱い手数料:
      円為替取扱手数料:送金金額の0.05% 最低額

銀行名:りそな銀行
送金時手数料:
着金時手数料:円為替取扱手数料:送金金額の0.05% 最低額

銀行名:新生銀行
送金時手数料:スタンダード口座:  
       プラチナ口座: 月に1回手数料無料、以降
着金時手数料:無料


海外送金を行う際には必ず金額に関わらず送金毎に銀行送金手数料が課せられます。
従って数回に分けて円送金するより、一括で送金したほうが送金手数料が節約できますね。
まずは、送金前に各金融機関の手数料をご確認の上、なるべくまとまった額を一括して送金が最も賢い方法です。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ


スポンサーサイト
2014/11/28 08:00 海外入出金 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/112-cc2b867f
Search form
Calendar
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。