DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
他の取引と同様にFX取引でも、リスクを最小限に抑えて利益を最大化するために重要な要素となるのがリスク分散です。



FXでも他のタイプの商品でも、投資は常にリスクを負っていると言えます。こういったタイプのリスクで生じる潜在的損失は、参加するオンライン取引の種類によって異なります。FX取引の実績を重ねることにより、賢明な選択で全体のリスクを最小限に抑えることはできても、リスクを完全に取り除くことはできません。

ポートフォリオ分散投資

リスク管理方法の一つとして、オンライン取引のポートフォリオを分散する方法があります。異なるクラスの商品に組み合わせて投資するという分散方法も、リターンを犠牲にせずにリスクを下げるのに役立つでしょう。例えば、FX取引では各国の通貨を組み合わせ多様で異なる通貨ペアに注目するのも一法です。その理由は、異なる通貨は市場の変化に異なる反応を示すからです。一国の金融政策の変化が及ぼすその国の通貨への影響は、外国通貨への影響とは異なります。携わっている投資商品のいくつかは利益を上げているというのが望ましいと言えます。

ポイントは多様性

分散が重要なもう一つの理由は、1つの資産だけでは、勝てないということです。経済情勢に問題があったり、投資家の信頼が低い場合には、リターンやパフォーマンスの低下が伴います。分散投資によって、特定資産や市場の一部のパフォーマンスが良くない場合でも、大きな損失を回避することができます。リスク分散は収益を上げることを保証するものではなく、損失が絶対起こらないというものではないと認識することは重要です。しかし、市場が弱い時にポートフォリオのリスク分散ができていれば、市場回復時の利益創出につながります。リスク分散にはある程度時間が必要であり、一朝一夕はなおのこと、数か月でも足りないものだと認識しましょう。多様性を確保し、その多様性をポートフォリオに組み込むにはどうしたらいいか計画を立てる必要があります。

どの程度のリスク分散が必要か?

リスク分散するといっても、各クラスに十数個もの資産を揃える必要はありません。資産数が多すぎると、効果的に調査し尽すことができず、リターンが減ってしまいます。重複するタイプの資産は避け、各クラスに互いに大きく異なるタイプの資産をいくつか選択しましょう。例えば、大手の投資信託会社は同じ株を多数保有していますが、異なる投資タイプを採用していても、ハイレベルなリスク分散にはなりません。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ




スポンサーサイト
2014/12/08 08:00 リスク TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/120-ffe6d460
Search form
Calendar
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。