DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
先物取引市場は、金融派生商品としては最も古いタイプのもので、他の金融市場とは著しく異なるものです。
                       

FX取引や他の金融取引の経験がある方であれば、金融派生商品(デリバティブ)という言葉を耳にしたことがあると思います。他の商品の価格変動によって投機的に価値を増やすことができるのがデリバティブです。オンライン取引においては、デリバティブの価格は固有価値に依存するものではなく、マークしている商品の価値の変動に基づいています。例えば、S&P500のデリバティブ値は、実際のS&P500インデックスの価格変動に基づいています。

先物取引の仕組み

先物取引は派生商品としては最も古いもので、作付け時と収穫時における作物の価格の差によるリスクを農家が回避(ヘッジ)できるようにと策定されたものです。このため先物取引には穀物や家畜を扱うものが多いのです。その後、先物取引市場は、エネルギー、貴金属、債券、株式や工業用金属へと広がり成長して行きました。

先物取引対その他の金融商品

先物取引は、外為といった他の金融商品とは異なります。まず、先物取引の価値は取引対象の商品自体に基づくのではなく、他の商品の動向に基づいています。さらに、先物取引は期限付きです。ずっと存在し続けるオンラインFXや株式とは異なり、先物取引は事前に定められた有効期限があり、その期日を過ぎると、契約は存在しなくなります。このため、先物取引を行う際には、タイミングや相場動向が非常に重要となります。一般的に、取引期限を設定する際には、いくつか選択肢があります。例えば、この先6か月間に、2か月ごとに期限が来る小麦の先物取引の場合なら、この期限内の中から選ぶことができます。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中


スポンサーサイト
2014/12/24 08:00 投資・資産運用 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/134-d59e7625
Search form
Calendar
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。