DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
貴金属である金の歴史において、金のオンライン取引は比較的新しい出来事です。金の取引は、通貨取引、株取引、そして今日の金融市場で行われているその他の取引が始まるはるか以前から行われてきました。金の発見以来、採鉱の困難さやその希少さから、金は常に投資の対象でした。金は多くの政治的勢力をも生み出しました。

Gold-wallpaper-18.jpg



オンライン取引の幕開以前

1946年の第二次世界大戦終了後、ブレトンウッズ会議で金1オンスの価格は$35と決まり、米ドルを世界の基軸通貨として金本位制が導入されました。すなわち、外国為替における米ドルの価値を後ろ盾するのに金が使用されたのです。金の価格が固定されたため、金を取引する意味が無くなりました。1971年にアメリカ合衆国がブレトンウッズ体制の破棄を宣言し、金の取引が可能になりました。この方針転換は、1974年にアメリカ合衆国が市民に金を所有することを許可することで完結しました。

金本位制が破棄されてから、金の価格は破格に跳ね上がり、およそ2,220%にも上昇しました。1980年代に、金の価格は1オンス$800まで上がりましたが、この反騰後、19年続いた下げ相場で1オンス$260に下がりました。しかし、オンラインFX市場やその他の金融市場と同様に、金市場も循環変動し、その後、1オンス$1600の高値をつけています。

現在の金市場

現在の金市場は、オンライン取引のおかげで様相が変わってきています。1980年代には、どの金融市場もコンピュータや技術革新の影響を受けましたが、金も同様です。今日では、世界中のブローカーやトレーダーが通貨、商品、インデックス、株式などを取引することができます。金の価値は1オンスいくら(米ドル)という形であらわされていますが、これはすなわち、特定の米ドル価格で金を売買できるということです。金を投資手段として利用する方法を学ぶことは極めて重要で、FXトレーダーとしてのスキルを拡大するのに役立つでしょう。

金の価格を正確に予測することは不可能ですが、確かなことがあります。現在の金市場は不安定だということが重要なポイントです。不安定さは必ずしも悪いことではなく、金トレーダーは、ショートポジションやロングポジションの買い持ちを駆使し、金の変動から利益を得ることができるのです。勝ちへの秘訣は、不安定さの中にトレンドを見い出すことです。

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ
スポンサーサイト
2015/01/05 08:00 投資・資産運用 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/144-6eec9c89
Search form
Calendar
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。