DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
interbank-01.png


株には取引所があります。
日本株だと株式会社東京証券取引所(東証)での取引が特に注目されて、ニュース番組で取引所の映像が流れたりしていますよね。

外国為替にはこのような取引所はありません。
ん? ニュースで流れる円卓を囲んでやってるやつは?
あれはボイスブローキングという取引の光景で、取引所ではないのです。

外国為替のマーケットは二つに分けることができます。
一つが銀行間取引市場(インターバンクマーケット)、もう一つが対顧客市場です。

身近にあるのは、対顧客市場です。
一般的な個人や輸出入企業が、銀行で外国為替をする市場です。
仲値に、銀行のコストと利益を上乗せしたものが対顧客市場で提示されます。

一方インターバンクマーケットというのは、銀行を中心とした限定された市場のことをいいます。
ネットワークや電話で繋いで取引をしています。
取引を成立させるには下記の方法があります。

ダイレクトディーリング : 電話や電子端末で相手を呼び出し、希望する取引数量を伝え合う取引形態。
ボイスブローキング : 仲介業者が個々の取引を専用電話回線を使って声で受け付け、付き合わせる取引形態。
電子ブローキング : コンピューターに入力された条件を瞬時に付き合わせる取引形態。

mo_a03.jpg


一本がリアルな100万通貨という凄まじい量の外国為替の取引が成されます。
(例えば米ドルなら、1米ドル100円として1億円です)
ここが外国為替取引の主戦場です。

とある銀行が通貨を売りたいと考えたとき、同じ量の通貨を買いたいと考えている銀行や業者や個人を探します。
いくらネットワークで繋がっているとはいえ、インターバンクマーケットでは、上記のような方法で相手を探さなければなりません。
取引相手さえいれば 24時間取引可能 です。


是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

今すぐ始めようFX-女の子 ←ココから口座開設をどうぞ
スポンサーサイト
2015/05/12 18:12 FX市場ってどんなとこ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/163-1b851b84
Search form
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。