DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
13日の東京市場は、本邦GDPと中国指標に市場の関心が集まった。朝方発表された日本の第2四半期GDP1次速報値は前期比年率-6.8%と落ち込んだが市場予想-7.0%ほどではなかった。ほぼ想定内の結果として、市場の反応は限定的。追加緩和期待も特段広がってはいない。ドル円は102.25-30レベルでの神経質な上下動に留まっている。日本株は前日のNY株が小安かったこともあって、寄り付きは49円安。しかし、その後は下げ渋り、前日終値を挟んでの上下動となった。前引けは24円高の15186円と小高かった。午後もプラス圏を維持している。甘利経済再生相は、景気は緩やかな回復基調が続いている、7-9月GDP、かなり上昇するのは間違いない、日銀、政府含めて今後必要なら適宜適切に対応する、などと述べており、市場の過剰な反応を抑えようとの意図があったようだ。クロス円も小動き。ユーロ円は136.70近辺、ポンド円は171.90近辺で高止まりとなっており、前日NYタイムに上昇した水準を維持している。
download (1)

豪ドルは堅調に推移。この日発表された8月ウェストパック消費者信頼感が改善したことが好感された。豪ドル円は94.70台から94.90近辺へ、豪ドル/ドルは0.9260台から0.9290近辺まで上昇。ただ、中国の7月マネーサプライの伸びが鈍化したことで、上海株は発表後に下げに転じた。豪ドルも上げ一服。午後に発表された7月の中国小売売上高は前年比12.2%と市場予想12.5%に届かず。同鉱工業生産も9.0%と市場予想9.2%を下回った。豪ドルは午後に再び堅調な推移となっていたが、この結果を受けて再び上げ一服。ただ、午前からの高値水準は維持しており、全般には豪ドルは底堅く推移している。上海株もマイナス圏ではあるものの、下げ幅は縮小している。GDPにも中国指標にもショック的な反応はみられず、静かな相場展開になっている。
スポンサーサイト
2014/08/13 17:00 世界のニュース TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/27-b5624e60
Search form
Calendar
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。