DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
FXマーケットで長く取引し続ければいきなり株式市場に変えるのも難しいですね。最近株とFXハイブリッドでトレードしているトレーダーも多くなりましたので、ここですこし株取引について見ていましょう。

株取引するにはテクニカル分析よりファンダメンタルズ分析に注目すべき
Using-Forex-Signals-to-Make-Money1.jpg
FX取引の場合100%テクニカル分析ツールに頼るトレーダーも少なくないですが、株式市場で取引する場合テクニカル分析よりもファンダメンタルズ分析に頼るほうがおすすめです。なぜなら。。。

多くの株トレーダーはデイトレするための資金がないのです。株式市場には企業の安定性を守るために先物やFX取引のように膨大なレバレッジは使えません。つまり、膨大な資金がなければ株取引で安定している収入はもらえません。株式市場でデイトレするためには最低2、5百万円の資金が必要です。

そして多くの個人トレーダーの口座からはデイトレをするための低い手数料はもらえません。一般的に言えば一つの株を買うために100~200円ぐらいの手数料が必要です。それを一日三トレードで計算をすれば月間の手数料はなんと一株に54,000円になります。株式市場はFX市場ほど動きませんからそこまで高いリターンを稼ぐのはちょっと難しいでしょう。

そのわけで株取引するときに短期トレーディングよりも長期投資に注目すべきです。長期投資するならテクニカル分析よりもファンダメンタルズ分析の方がいいでしょう。

株式市場で長期投資するなら、おすすめするのは?

一般的な株取引口座にはニ倍ぐらいのレバレッジを使えますが、レバレッジをゼロにした方がいいでしょう。そして最低でも一つのポシション(株)を二.三年持ちます。つまりFX取引をしているのと同時に株取引をサイドな収入として考えた方がいいでしょう。

どの株を買うのかそれはファンダメンタルズ分析で決めて、エントリーとストップロスをテクニカル分析ツールで決めるのが一番良いです。ファンダメンタルズ分析というのはその会社の製品や競争相手などを詳しく調べることです。

株でデイトレをしたい場合いくつかの方法があります


株でデイトレしたければオプション、CFD、バイナリーオプション、株先物などのデリバティブで取引した方がいいでしょう。なぜならこれらのデリバティブは株と違って取り締まりがそこまで厳重ではないからです。そして株と違って小さめなロットも使えるし、レバレッジもあります。

その他にもプロの取引業者に就職すれば会社の資金で株デイトレできます。ベテランのデイトレーダーの場合大体2、5百万ドルのアカウントでトレードしていると思います。

是非この機会に口座開設を!

 ←ココから口座開設をどうぞ
スポンサーサイト
2014/08/18 16:20 証券・株式 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/33-1170e4fe
Search form
Calendar
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。