DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
最初にFXマーケットのチャートを見るときに、多分ランダムな模様でしか見えないですが、経験と積み重ねれば、簡単にマーケットからの「合図」と読めるようになれます。

FX市場のチャート読むとき常に長期チャートから始めること
1403165827724.jpg

トレンドとノイズは違います。ノイズは花火のようにあっというまに消えてしまします。しかしトレンドは長い時間わたってマーケットに影響を与えます。

FXマーケットを予想するために多くのトレーダーたちは1分足、5分足に集中しますが、それは間違っています。マーケットを正しく読むために常に長期チャートから見る必要があります、たとえデイトレーダーでも。
取引するタイムフレームが短ければ短いほど、マーケットはランダムになります。なぜなら、一人のトレーダーやファンドのマネージャーなどが簡単にマーケットを動かせるからです。

FXマーケットの状況把握のためにトップダウンのアプローチは一番です

ボトムアップの方法でマーケットを読むトレーダーはもちろんいますが、おすすめするのはトップダウンのアプローチです。簡単に言えば、もっとも長期的なチャートから初め、徐々に下へ行く方法です。例えば、デイトレをしている場合、まずはユーロの月間足チャートから、そして週間、日足、60分に行く形になります。

そしてたとえデイトレしているとしても、常に長期トレンドをメモしておくことが大事です。なぜならマーケットは長い時間わたって常にトレンドに従う傾向があるからです。

FXチャート上にそのままメモをした方がいいです

文字で表現するより、絵で表現した方がいいと思います。人間っていうのは、文字よりも絵を長く覚えられるからです。そのため、レジスタンスやサポートレベルを数字だけでメモするのもちょっと役に立たないと思います。解決策として、チャート上にそのままレジスタンスやサポートレベルを書くのが一番早いです。
是非この機会に口座開設を!

 ←ココから口座開設をどうぞ
スポンサーサイト
2014/08/26 08:30 FXトレーディング TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/45-617ab88f
Search form
Calendar
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。