DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
平均株価取引やオプション取引と違って、FXマーケットには他のマーケットにないメリットがあります。ここでそれについて少し紹介したいと思います。
1e80620e.jpg

FX初心者に小さいロットからでも取引可能です

通貨市場は世界最大の市場でもあり、もっとも自由的なマーケットでもあります。

トレーディングの初心者として最初にだれでも大きな資本を持っているわけではないのです。一般的な株式市場や先物市場に参加することも多分できないでしょう。しかしFXマーケットなら、一般的な100,000ユーロなどの契約でなく、自分で決めた金額から取引が可能です。初心者として、あんまり膨大な資金をリスクにせずにマーケットで勉強できるのはすごいメリットだと思います。そして、オンラインのFX業者の発展によって、100円などのロットも取引可能となりました。

個人的な意見で、初心者としてはあんまりレバレッジを使わない方がいいと思います。なぜなら、トレーディングは他の職業と同じく、上達になるまで、時間がかかります。その間に使われた資金、つまりロスした資金、は学費だと考えてもいいでしょう。ですので、最初から大きな資金などをかけないのが一番いいです。目安として、トレーディングを本業にし、安定な収入もらえるまでおよそ2~5年間ぐらいの時間がかかります。もちろん正しい指導をもらえるトレーダーたちは数ヶ月で上達できることもあります。一人一人違う学習スピードがあるからです。

時間にこだわらずいつでもFXトレーディングできます

ネットが発達したとともに、オンライントレーディング業者もだんだん多くなりました。そして、パソコンやタブレットの普及と同時に、様々なデバイスからマーケットアクセスができるようになりました。昔は取引所のメンバーになってないかぎり取引できなかったでしょう。

そして、FXマーケットは他のマーケットと違って、中央取引所がないんです。例えば原油などの先物契約はニューヨークにあるNYMEXに取引されますので、取引時間もニューヨーク時間になります。それはアジアやヨーロッパにいるトレーダーたちにとって少し不便だと思います。しかし、通貨市場の場合は違います。インターバンクのネットワーク上で取引行うので、取引時間や場所にこだわらず、いつでも取引可能です。例えば、東京にいる日本円トレーダーたちは東京時間の朝、ロンドン時間の朝(東京の夕方)、もしくはニューヨークの朝(東京の夜中)の時間帯に取引できます。自分のスケジュールに合うものに自由に選べます。その他にも、違う時間帯にマーケットは違う性質を持っているから、マーケットを観察する機会もそれなりに多くなります。

FX取引手数料やスプレッドなどは安いです

一般的に言うと、FX取引の手数料は他のマーケットより遥かに安いです。なぜなら、FXマーケットには深いリクイディティがあるからです。つまりFXマーケットに参加する人が多ければ多いほど、スプレッド(買うと売る値段の違い、つまり手数料のこと)が低くなります。特に頻繁にトレード行う人やデイトレーダーたちにとってすごいメリットだと思います。

是非この機会に口座開設を!

 ←ココから口座開設をどうぞ
スポンサーサイト
2014/08/28 08:30 FXトレーディング TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/49-c39f2ec1
Search form
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。