DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
FXトレードに関するニュースは重要ではあるものの、利用は慎重に行い、なんらかの判断を下す主要な根拠として利用するべきではありません。

FXトレーダーの多くは外為ニュース記事に目を通してマーケットの動きの予測材料にしたり、FXトレードで有利にするための重要情報を拾おうとするかもしれませんが、ニュースは重要ではあるものの、あまり深く入りすぎると、実際は却って非生産的であることもあります。

FXの噂と事実

ウォール街で100年以上よく使われる言葉に、「噂を買い、事実を売る」という表現があります。この諺が重要である理由は、マーケットの主な参加者やマーケットを実際に動かしている当本人たちは、発表されたばかりのニュースではなく、将来への期待に基づいてトレードを行っているためです。本来、直近の経済ニュースというものは既にマーケットの価格に反映されているのが一般的です。例えば、雇用統計の非農業部門就業者数報告書で、過去1か月で新規雇用において20万人分の増加が報告されることになっている場合、トレーダーはこの新規雇用分の追加を既に見込んでいます。すなわち、この期待を既に加味してトレードの判断を行っているということに他ならないのです。

data (3)

実勢経済指数は、この数値が発表されるころには主な市場参加者が既に判断を行った後で、その判断が既にマーケットに影響を与えているため、実はあまり意味がありません。例えば、非農業部門就業者数が本当に20万と報告されても、実際は既に皆の市場投資が終わった後であるため、マーケットは下降するのです。従って、数値が丁度20万であれば予想外の数字ではないため誰もマーケットに入りたがらず、投資機会は実際には存在していないことになるのです。

プライスアクション

プライスアクショントレーダーは外為時事やファンダメンタルな事項が価格に反映され、単純に価格チャートでプライスアクションを介してトレードできると考えています。ニュースやその他の変数はマーケットが特定の方向に動くための媒体に過ぎないと考えるためです。しかし、こういった変数によって市場がどう動くかはまた別の話で、これはチャート上の価格変動に反映されます。従ってFXに関連するニュースを追うよりは、価格チャートの読み方やトレード方法を学ぶ方が有効だといえます。突き詰めると、プライスアクションとはそれ自体が独自のものであり、すべての市場変数が及ぼす影響の反映だと捉えることができます。マーケットの先の動向を計る予測ツールとして反復的なプライスアクションツールを利用することすらできる場合もあります。


是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ
スポンサーサイト
2014/10/31 08:00 FXトレーディング TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dynamictradejp.blog.fc2.com/tb.php/88-edc5bbba
Search form
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。