DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
FXブログやFXニュースなどの情報源には市場に関する新しい視点や、重要な情報が含まれているなど、多くのメリットがあります。



毎日の通貨取引運用では、FXトレーダーとして注目しているのはやはり主要通貨ペアでしょう。そうであるならば、以下のFX取引ニュースから多くの有益な情報を得られるでしょう。FXニュースは通貨市場に影響を与えうるような最新の政治、社会、経済ニュースにキャッチアップするのに役立つでしょう。結果として、市場の変化によりすばやく反応し、利益を最大にするのに利用できます。

ニュースリリースの目的

一般的にFXニュースは週5回、日に何回(7回以上)もリリースされています。FXニュースは米ドル、日本円、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、ニュージーランドドル、豪ドルといった8大主要通貨に焦点を合わせています。FXニュースは世界中でおこっている最新の経済状況の変化に通じるのに役立つでしょう。ニュースは特に短期通貨変動に大きな影響を持つため、情報に早く反応できるほど、収益のチャンスが高くなると言えます。マイナーな経済ニュースでさえも、一時的に通貨ペアに影響を及ぼすのです。

FXブログ

FXブログもFXニュースや市場に関するその他の情報の良い情報源です。ブログは他の経済情報源と同様に最新経済ニュースを発信しますが、それに関する注釈も提供されていることがあります。こういった注釈は、初心者トレーダーがFX取引を計画する際、経済ニュース記事によってどのような影響が通貨相場に及ぼされるか確信が持てない場合に役立ちます。FXブログは、市場の変化に関するより深い情報や市況の多角的視点を提供できるでしょう。

FXブログやニュースのデメリット

FX市場は、ボラティリティが高いため、ニュースが通貨価格の動きに予想外の影響を与えることがあります。例えば、予想されたことが実際には起こらない、すなわち、通貨市場は全く予測されなかった不安定な動きをすることがあるのです。これによって多くのトレーダーが損失を被ることがあります。特定の経済ニュースは、その数値を発表した国によってはさほど重要ではないこともあります。経済指標の重要性は、同時に発表され相反する情報を持つ可能性のある他のデータがにも関連します。FX取引を斬る方法は次の通りです。

• ニュースが相場にどのような影響を及ぼすかを学ぶ

• 経済情報の重要性を判断する方法を学ぶ

• いつニュースが発表されるかを知る

• FXニュースの更新にいかに素早く適応するかを学ぶ

是非この機会にダイナミックトレードでシステムトレードを始めてみませんか?
初回入金ボーナス30%キャンペーン実施中

 ←ココから口座開設をどうぞ

2014/12/10 08:00 FXをはじめる TB(0) CM(0)
FXトレードをビジネスと比較してみましょう。どちらもコストを最小限に抑えつつ利益をあげることが目標です。

ビジネスと同様にFXトレードでもコストが発生します。FXトレーダーとしての目標はトレードで収益を得つつ、通貨取引損を抑えることで、コストを最小限にするということです。しかし、コスト、すなわち主にロスによるコストが管理できないレベルに膨らんでしまうと、資金を失いFXトレードを続けることができなくなります。
S6345867959690625004029.jpg

FXトレードにおける経費

ビジネスと同様にFXトレードでもコストが発生します。FXトレードのコストに相当するものとしては、取引ロス、スプレッド、手数料、取引のための設備(ソフトウェアツールやコンピュータ)があります。いかにロスを回避しようとしても、完全に避けられるものではありません。FXトレードにおけるコストとして一番大きいのは何と言ってもやはり取引損です。残念ながら、こういった考え方ができるトレーダーは多くはありません。トレードをカジノと同等にみなしていたり、あるいは自分は「完璧」なトレーダーになれる、と信じている場合が少なくありません。

いつでも毎回必ず100%の確度で正しく相場の動きを予測することは不可能ですから、ロスは必ず発生するというのは、FXトレードの現実です。ですから、ビジネスとしてFXトレードに取り組む場合、ロス(取引損)が一番大きなコストとなります。ビジネスを行うのと同様に、コストを埋め合わせるだけの収益を生み出し、常に利益を上げる続けるようにするのです。

まとめると、FXトレードの主なコストは次の通りです。

取引損
スプレッドやブローカーの取引手数料
ソフトウェア、コンピュータその他の取引設備
ビジネスとしてのFXトレードでは、上記のような主要コストをカバーし、利益になるだけの収益をあげることが目標となります。

ビジネスとしてのFXで採算をとる

FXトレードビジネスで採算が合うようになるには、時間と労力を要します。トレードで成功するためには多くのステップを踏む必要がありますが、成功しているトレーダーの特徴には、他と際立って異なるものがあります。トレードを成功へ導く2つの方法をご紹介します。

勝率を上げる
トータルで勝ち分が負けた分を大きく上回るようにする
大きく勝つためにハイリスクを負うということは、ロスも大きくなることを意味します。損失を最小限に抑えつつ継続的な利益を目指すことがトレードで成功するための最善の道と言えます。この方策はリスクを最小化のみならず利益創出にも役立ちます。

是非この機会に口座開設を!

 ←ココから口座開設をどうぞ
2014/09/02 08:30 FXをはじめる TB(0) CM(0)
FX初心者としてわからないことが多いと思いますが、最初に情報収集のためにみんなネットに頼りますね。しかしネット上で流される情報の多くはプロのトレーダーが書いたものでなく、あくまで「仮定」に基づいたものなのです。ここで少し見てみましょう。

FXマーケットで取引するため高度な数学や統計学の知識が必要です

多分ブログやセミナーに行けばこういう見解を抱えているトレーダーがいますが、FX取引を上達するために難しい方程式などを勉強する必要はないです。足し算と引き算ぐらいわかればいいです。
FX取引業者などに就職活動したい人にとってよく聞かれる質問は「統計学に詳しいですか」です。アナリストやエコノミストの場合なら必要あるかもしれませんが、プロのトレーダーになるために統計学など必要ありません。
多くのトレーダーは統計学や方程式を使ってマーケットでのリスクを「より正確」に計算しようとしていますが、どんなに数学にを上手く使ってもマーケットでのリスクをすべて把握することはできません。
その原因は簡単です:マーケットを支配しているのは方程式ではなくて、人の「感情」と「意見」です。人として常に冷静な判断を下せません。よく自分の感情などに釣られることもあります。ですので数字を通してマーケットを予想するのはちょっと難しいと思います。
Forex-Trading (1)

スマートなFXトレーダーとして情報のオーバーロードを避けるべきです

多くのFXトレーダーは最初にトレードし始めるときに経済ニュースなどに頼ってトレード「アイデア」もらう傾向ありますが、それは間違っています。テレビで見たニュースなどは「バイアス」があります。たとえ正しい予想だとしても、マーケットの値段がそれを映すまでかなり時間かかるかもしれません。トレーダーとして目の前のことだけに注意すべきです。

FX取引で早く大金持ちになれますか

多分これはネット上でもっとも議論されている話題でしょう。答えは「いいえ」です。
FX取引は他の職業やスポーツと同じくうまくなるまである程度時間が必要です。どのぐらい時間が必要なのか個人差にもよりますが、およそ1~3年間ぐらいで考えていいでしょう。もちろん正しいガイダンスがあれば3~6ヶ月間で上達になれたトレーダーもたくさんいます。
そしてFXトレーディングで少ない金額でいきなり大金持ちになれません。たとえビギナーズラックで最初のいくつかのトレードに勝ったとしてリスク管理にきちんとしていなければいずれロスする可能性があります。
ですのでギャンブルのようにランダムでトレードするよりも一歩づつ勉強してより高く目指したほうがいいでしょう。
2014/08/15 09:00 FXをはじめる TB(0) CM(0)
どんな投資で利益を狙おうとしても、必ずリスクを取らなければなりません。言い換えればリスクがなければFXトレーディングで利益を得れません。しかしトレーディングは資産運用かギャンブルか自分次第です。

FXトレーダーとギャンブラーのリスク管理方法は全く違います

確かにマーケットで一発でホームランを取ったトレーダーも少なくないですが、そういったメンタリティーで勝ち続けると思ったら間違います。少しづつ稼ぐのがコツです。

スマートなトレーダーとギャンブラーの最大な違いはメンタリティーです。ギャンブラーはリスクを必要以上に取っています。そして常に大当たりを狙っています。プロのトレーダーの場合、常にリスク管理を保守的にし、必要以上なリスクを取りません。そして、もちろん大当たりも狙うんですが、少しつつ確実にアカウントの資金を増やすことを最優先にします。

ギャンブラーは周りの状況や自分の資金に関わらず、賭けをしたいです。プロのトレーダーの場合、常に周りの状況(マーケット)を観察し、自分のアカウントの残高に合わせるポシションを取ります。勝てるときだけ取引するのがポイントです。言い換えれば、FXトレーダーとして、チャンスを待つことも大事です。時より、数日間や数週間全くトレードがないときもあります、とくに年始年末や夏休みの時に。そういったときは一時的に取引を休んだ方が一番いいです。

ルッキートレーダーとギャンブラーはFXマーケット/カジノの恐ろしさを知りません
logo-stop-estigma1.gif

FXマーケットでの「ビギナーズラック」は本当にあります。しかしそれは超能力など不思議なものではありません。すべてはトレーダーのメンタリティーにあります。初心者が初めてマーケットに参加するとき、恐怖などの感情はまだまだ知らないため、自信を持ってトレードできます。しかし、最初の負けトレードと遭遇したら、その自信はだんだん下がります。その結果として、トレードをパスしたり、負けポシションをカバーしなかったりなどの過ちを犯します。

長年トレーダーとしてマーケットに参加しましたが、いままで学んだ最も大事な教訓は「相場を常に予想することは不可能」ということです。FXマーケットというのはたくさんのトレーダーによって構成された巨大な「生き物」です。つまりマーケットを動かすのは数字や方程式でもない、人の「感情」です。一人一人の感情を予想するのも十分難しいのに、マーケット全体の感情を正確に予想するのは不可能でしょう。ですので、100%あたるよりも、ある程度の推移レンジや確率予想をできればいいのです。

ですので、ストップロスを常にきちんとセットすることは大事です。そしてリスク:リターンの割合を常に3以上に保ちます。トレードがうまくいかなったらすぐにポシションを削ります。勝ちトレード取れたらターゲットにたどり着くまで待ちます。
2014/08/12 20:10 FXをはじめる TB(0) CM(0)
Search form
Calendar
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。