DynamicTrade公式サポートブログ
Profile

DynamicTrade.jp

Author: DynamicTrade.jp
Welcome to DynamicTrade!
ユニークでオンリーワン。
空前絶後のトレードがここにある。
ダイトレの公式ブログ!!

Promotions
 
ダイトレカウンター
にほんブログ村に参加!!
こちらをクリックすると「にほんブログ村」の為替ランキングへ飛びます。 別日ごとクリックをしてもらうことでダイトレ公式ブログの順位が上がります。 ご協力を頂ければ幸甚です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

bitco.jpg


2015/10/15より、ダイナミックトレードではでBTC/USDのCFD取引ができるようになりました!
ビットコインってわくわくしますよね。
なんか一時期やたら話題になってたけど、でもどんなだったっけ…?
という方に、かいつまんでご紹介します。

ビットコイン(単位:BTC)
ビットコインは、中本哲史(ナカモトサトシ)を名乗る人物の論文に基づいて構築されています。
2009年に運用が開始されました。
モノを買うことができます。
通常の「お金」との明確な違いは、物理的な姿がないところと政府や中央銀行のような発行主体が存在しないところ。
英語では「Cryptocurrency」、日本語では「仮想通貨」と呼ばれるものの一種です。

bitcoin_20151015190943028.png


イメージとしては「Suica」や「Edy」のような電子マネーに近いところもあります。
しかし「Suica」や「Edy」はあくまで「プリペイド」の概念が強いですが、「ビットコイン」は「両替」の概念も強くあります。
「電子」に替えること、さらに他の通貨への「両替」もすることになります。

2014年、若くて太った外国人を、マスコミはずいぶんとしつこく追い回していたのを憶えておいででしょうか。
ビットコイン取引所マウントゴックス(Mt.Gox)が、投資家のビットコインを大量に消失して経営破綻したときのことです。
この事件がきっかけでビットコインの存在を知った方も多いかもしれません。

ここでビットコインは、通貨としては「危険」「信用できない」、社会的には「犯罪に使われる」といったようなネガティブイメージを持たれてしまった感も否めません。
しかしこの事件後も日本政府は落ち着いていて、新ビジネスの拡大を期待できるものとして、成長を見届ける姿勢が見受けられます。
いまもインターネット業界からの視線は熱く、楽天の三木谷氏も乗り出しています。

bitcoin2.png
その国家の経済的強さや軍事的強さへの信用が基盤とされてきたのが、国による発行の通貨です。
一方、ビットコインは、ネットワーク参加者全体で相互に信用が形成され続けます。
通貨価値の上昇下落を防ごうとする中央組織が存在しないことは確かにリスクですが、国家の都合でコントロールされることもないため、個人が尊重されていることにもなります。

そのため、国民が自国を財政上不安定と感じている場合に、高い注目が集まるようです。スペイン、キプロス、アルゼンチン、特に中国などでは、ここ数年の取引量が上昇しているようです。
こんな視点が、取引に重要になってくるかもしれません。
やはり、国家経済、世界ニュースとかなり密接な存在であることは間違いありません。



ただいま「はっけよい」キャンペーンを実施中!
楽しめるはずなんで、ぜひご参加下さい!!

是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
今すぐ始めようFX-女の子 ←ココから口座開設をどうぞ
lgi01a201312190100.jpg

先物取引の特徴として、
・売りからスタートすることもできる
・差金の受け渡しで決済する
・レバレッジをかけ、取引には証拠金が必要になる

などが挙げられます。

んん?
FXとそっくりじゃなーい。

確かにそうとも見受けられますが、違いはいろいろあります。
最大の特徴は、
・取引できる期間が決まっている
でしょう。


少し定義してみましょう。

1.その取引しているものを
2.将来の期日=満期日が来たとき
3.現時点で
4.さあいくらで売買しようか

という思惑でやりとりされるものです。

1について
取引できるものとして、原油やコーヒー、パラジウム、ナスダックなどがあります。
2について
つまり取引できる期間が決まっています。
3について
先の話をしているので、先物取引というんですね。

SnapCrab_0.png


さて、この先物の特徴は、いわゆるCFDの銘柄にも反映されることがあります。
そのCFDの銘柄が満期日のある先物と連動するものであれば、CFD取引であっても、その満期日が反映されます。
世界の様々な市場で取引されている銘柄であれば、それと連動するので、ほぼ24時間の取引ができるものもあります。

ダイナミックトレードで取り扱う日経平均は、日経平均先物と連動します。
満期日が名前の横に(DD/MM/YYYY)で表示され、売買の際にも、注意書きが示されます。
CFDは欧米圏では非常にスタンダードなものとなっています。
FXの次には、CFDに挑戦しましょう!!


是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
DTキャッシュバックキャンペーン実施中

今すぐ始めようFX-女の子 ←ココから口座開設をどうぞ
Nikkei225.png


「日経平均株価」という言葉は、株に興味がなくても聞いたことがあるとおもいます。
「ニュース報道」という体裁であれば、エンタメばかりに注力するテレビ番組であっても、アナウンサーが急にマジメな顔をして、伝えるものです。
今現在の価格なら、だいたいわかるという方が多いでしょう。

日経平均株価は、日本の株式市場の代表的な株価指標の一つです。
代表的な株価指標、ということは他にもあるということですが、東証株価指数 (TOPIX) というのも、聞いたことのある方、多いとおもいます。
これは同じ階層で理解されるものです、

単に日経平均や日経225とも呼ばれます。
英語圏の報道機関ではNikkei 225と表記されます。
弊社ではNKと表示することもあります。

日本経済新聞社が銘柄を選定します。
東京証券取引所第一部に上場する、約1700銘柄のうち、225銘柄が選ばれます。
その「225」なんですね。

ちなみにダウ平均って聞いたことありますか?
こちらもウォールストリート・ジャーナルを発行するダウ・ジョーンズ社という名前の会社が30銘柄を選定して算出されるものです。
225という数字に比べて、だいぶ少ないですよね。

SnapCrab_NoName_2015-9-16_12-14-25_No-00.png

投資をしよう!
とおもったときに、まずまっさきに浮かぶのは日経平均株価かもしれません。
しかし残念なことには、日経平均株価に直接投資することはできません。
ただ、それに連動する投資商品はあります。

・インデックスファンド
・ETF
・先物取引
・オプション取引
・CFD取引

この五種類です。
証券会社の多くは、この日経平均株価関連の投資商品に投資しようとすると、別口座を開設しなければなりません。
しかし、ダイナミックトレードでは、PROfitライブ口座を開いてリスクフリー5が終了した時点で、すぐに日経平均株価に連動するCFDのお取引が可能です


是非この機会にダイナミックトレードでFXトレードを始めてみませんか?
DTキャッシュバックキャンペーン実施中

今すぐ始めようFX-女の子 ←ココから口座開設をどうぞ
Search form
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ミッくんとダイナちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。